≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耐火レンガでバーベキューコンロ作り

耐火レンガでバーベキュー用のコンロを自作で作りたいと、前々から思っていました。

今年のゴールデンウィークは息子の部活があるので、
出かける予定も特になく
いい機会だと思い、庭にレンガでバーベキューコンロを作る計画を立てました。

ただ、我が家の庭はそれほど広くは無いので、
がっちりと立派なレンガコンロを作ることが出来ません。

なるべく小さくて
レンガの数も少なくて済むように
ネットで調べながら考えました。

前もって近所のホームセンターに行き
寸法や重さを測ったりもしました。

家に帰って、パソコンでのEXCEL表を使い
レンガの並びを図にして考えました。


通常ネットで販売されている1セット数は
小さくても100個です。


そして、計算した結果必要なレンガの数は
60個となりました。

我が家の庭の大きさ・予算等を考慮し、この数になりました。

そしてホームセンターに行き、
目当ての耐火煉瓦を購入しました。

車に乗せるのは店の人にお願いしましたが、
大変なのはこれからでした。

家について、駐車場から庭まで運ぶのに一苦労でした^^;

結構時間はかかりましたが、
とりあえず、仮設置しました。


こんな感じです。

レンガコンロ


どうでしょうか?

今日は風が強く、BBQができませんでしたが、
次の休みの日に使用してみたいと思います。
スポンサーサイト

| 管理者の体験談 | 01時42分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炭の着火にはチャコスタがおススメです

アウトドア料理の際、最初につまずくのが炭の着火でしょう。
着火方法は色々ありますが、オススめはチャコスタです。

チャコスタとは、炭に火を付けるための便利な道具です。
煙突の原理を利用しているので、この中に炭や薪を入れるとよく燃えます。
チャコスタが有るのと無いのでは、炭の着火にかかる時間が相当違ってきます。

チャコスタの中に炭を詰め込み、小さめの火種の上に置きます。
しばらくたつと勝手に火が起きてきます。
団扇で仰げば着火の速度は早まりますが、特に仰がなくてもしばらくほったらかしで大丈夫です。

火おこしが苦手の方にはオススめですよ。

| 火のおこし方と後始末 | 23時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家でも料理するならキッチン・ダッチオーブンがおすすめです

通常、ダッチオーブンといえば脚付きの「キャンプ・ダッチオーブン」が一般的です。でも最近は脚無しの「キッチン・ダッチオーブン」も人気のようです。やはりキッチンで使用する事が多い場合は、キッチン・ダッチオーブンを選んだ方がいいでしょう。

実は私も購入してしまいました^^
しかも「ファイヤー・ステージ」という焚き火台と「ダッチオーブンスタンド」がセットになったスペシャルパッケージです。
DSC00085.jpg



前から欲しかったのですが、今回セール中だったので勢いで買ってしまいました。
奥さんにはちょっと怒られましたが (^^;

ユニフレームのものと悩んだのですが、価格が安かったのと、今持っている「キャンプ・ダッチオーブン」が同じメーカーだったこともありコールマン製にしました。
シーズニング不要の物なので買ってすぐ使う事が出来ました。
DSC00101.jpg
DSC00093.jpg


さっそく料理しようと思い、以前作ったことのある簡単な「玉ねぎの煮込み」を作ることにしました。
前に作ったときはベーコンを使ったのですが無かったので、代わりにソーセージを使うことにしました。
110820-2


1時間弱煮込んだら、玉ねぎはトロトロです^^
110820-1


最後はパスタを入れておいしくいただきました。
110820-3
110820-4

| 管理者の体験談 | 01時24分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプ・ダッチオーブンは炭火料理に最適

脚付きで火&焚き火に載せることができ、2段重ねができる「キャンプダッチオーブン」はキャンパーの間では一番ポピュラーなダッチオーブンです。アウトドアでの使用には威力を発揮します。
オーブン110325


脚があるからの上にも置ける
焚き火や火にダッチオーブンを置いたとき、燃えた薪やが崩れても転倒しないように開発された脚。この脚がアウトドア料理の醍醐味を実現させてくれるんです。


サイズ違いを重ねて2段活用
フタにフランジがついているため、2段重ねで使用することができます。1段目の上が2段目の下の役割を果たします。こうすれば1度に2種類の料理を作る事が出来ます。

| ダッチオーブンの種類と選び方 | 00時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自宅の庭でダッチオーブンを使用する時のコツ

キッチンダッチオーブンの場合は自宅のキッチンで使用することができますが、主な使用場所は屋外になると思います。自宅ならば、庭、テラス、ベランダあたりでしょうか。ただ、自宅で使用する場合、気になるのは煙と臭いですね。

私は最初の頃、近くの公園内にあるバーベキュー施設を使用していたのですが、最近はもっぱら自宅の庭で楽しんでいます。車で行くとアルコールが飲めませんし、荷物と積んでいくのも結構面倒くさいんですよね。(^^;

でも自宅で火を使うのって最初は少し勇気がいりますよね。特に隣の家と接近している場合は気を使います。実はうちがそうなんです。特に「煙のせいでが隣の家の洗濯物に臭いが・・・」とか気になってました。

しかし私も勘違いしていたのですが、基本的に炭は煙を出しません。エッ?と思うかもしれませんが、煙を出す原因のほとんどは、炭に着火する時の着火剤のせいなのです。特に新聞紙や固形の着火剤を使用すると煙が出ます。私も最初のうちは固形着火剤を使用していたのですが、煙が多く出るので最近はゼリー状のものを使用しています。

あと注意するのは風ですね。風がある日は火の粉が飛んでとても危険です。風が強いなと感じたら中止すべきです。少しの油断が大変な事故を巻き起こします。火事にでもなったら悔やんでも悔やみきれませんよね。無風の火でもバケツに水を入れてそばに置いておきましょう。

| 管理者の体験談 | 00時33分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。