FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炭の選び方(ナラ炭&豆炭)

ダッチオーブン料理で欠かせない「炭」ですが、その種類はいろいろあります。



初心者のうちはホームセンターで売っている格安の木炭でよいと思いますが、ある程度慣れてきたら「ナラ炭」が良いと思います。良く売られているのは「岩手産のナラ切炭」です。岩手産以外にも産地別に売られていることもあります。火つきが良く、すぐおき火状態になるアウトドア料理にはもっともポピュラーな炭です。格安の木炭と比べると少し値段が高いですが、バーベキューとダッチオーブン両方に使うには最適だと思います。

ナラ炭





ダッチオーブン専用で使うなら、オススめは豆炭(マメタン)です。価格的にもかなりお得です。12キロで1500円くらいで買えます。火持ちがよく、ダッチオーブンには最適な炭です。また、網焼きではなく鉄板焼きならばこれで問題ありません。ただ、袋売りでかなりの量が入っているので、保管が大変だと思います。私は少量入りの箱売りタイプを最初購入しました。

豆炭





他にもよく耳にする「備長炭」という炭があります。ダッチオーブンで使用するにはもったいないので、少人数でバーベキューをする時以外は購入しない方が良いです。またこの備長炭は高級で初心者には扱いにくいんです。いや、扱いにくいらしいです。実は、実際に使用したことはありません (^^;)

ということで、ここでは備長炭の説明はしません。(いやできません m(_ _)m)

いつか体験した時に紹介しますね。




関連記事

| 火のおこし方と後始末 | 01時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://dutch01.blog91.fc2.com/tb.php/21-6aeb649d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。