FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダッチオーブンの構造と名称

オーブン110325

「取っ手」
持ち運ぶ際には本体についているこの取っ手を使用します。ダッチオーブンの重さは相当なものです。その重量にもしっかり耐えうる非常に丈夫な作りになっています。まさに鍋の要です。


「フリンジ(フランジ)」
フタのまわりにある縁のことで、上から熱するためにのせる炭がフタから落ちないようにする働きがあります。フタはほとんどこの形状をしています。


「持ち手」
フタを開閉するために必ずついています。調理の際は相当加熱するので、フタも相当熱くなります。安易に手で触ると火傷してしまうので、リフターという棒状の器具やグローブを使用してこの持ち手をつかみ持ち上げます。


「脚(スタンド)」
炭の上に直接置いたり、複数のダッチオーブンを段積みするために、脚(スタンド)がついています。バランスを保ったり、鍋の下に炭を足したりするための効果もあります。脚がないタイプもあります。
関連記事

| ダッチオーブンの基礎 | 15時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://dutch01.blog91.fc2.com/tb.php/9-16adc06e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。